日本の米粉バームケーキとソロモン諸島のオーフェナゲロの説明

スポンサーリンク
スポンサーリンク

皆さんこんにちは!お元気ですか、毎日 Japatour のニュースを見に来て頂いてありがとうございます。このサイトは無料で日本の色々な地域のニュースをお届けするサイトです。URLは japaspot.com です。

日本の焼き菓子

今回は広島県三好市の道の駅で買った”米粉バームケーキを紹介したいと思います。私と家族は、三好運動公園に行った時に、そこの近くにある道の駅へ行って、そこで米粉バームケーキを見つけました。そこの道の駅は、週末の昼は特にお客さんがいっぱいいます。近くの駐車場は停める事が出来ませんでした。そこの駐車場はお昼前か午後になら停められると思います。それでは、皆さん三好で買った米粉バームケーキは、とても美味しかったです。米粉バームケーキは多分どこのお店にもあると思いますので、買い物に行く時に、このケーキをチェックして見てね。子供達もこのケーキが大好きです。!!

 

日本の米粉バームに似ているソロモン諸島の食べ物

日本の米粉バームに似ているソロモン諸島の食べ物はありませんけど、今回はソロモン諸島のオーフェナゲロと言うご飯を紹介したいと思います。オーフェナはソロモン諸島の有名な野菜です。ゲロはソロモン諸島にあるキノコです。ソロモン人はオーフェナを料理する時にいつもオーフェナとゲロ(キノコ)を一緒にして料理します。これから作り方を説明します。ますオーフェナを小さく切ったらそのまま置いときます。ますココナッツミルクを鍋に入れて煮ます。ミルクが沸騰するまで煮ます。沸騰したらオーフェナを入れたらゲロ(キノコ)も入れます。オーフェナとキノコを入れたら塩と味の素のだしも入れます。味が出るまでに混ぜながら煮ます。出来たらお米の上に乗せて食べます。それがオーフェナゲロと言うご飯です。

スポンサーリンク

米粉バームケーキの箱

米粉バームの中身

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*