なた豆茶の作り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまで話してきたなた豆茶はどんな効果を持つのでしょうか。
新聞広告やCMでも注目されていますが、口臭予防にはなた豆茶がオススメです。
なた豆の抗菌作用によって、口臭の原因となる口の中の雑菌を退治する効果があります。
なた豆茶はいろいろなメーカーから商品として販売されています。
しかし、自分で栽培することに興味のある方は、自分で作ることもできるのです。

 

その作り方を紹介しましょう。
お茶にする前に、なた豆の苗を購入して、栽培するところから始めましょう。
なた豆の栽培はそれほど難しくありませんが、背丈が2m以上にもなりますから、ベランダで育てるのは無理があるかもしれません。
狭くてもいいですから、高さ方向に十分余裕のある土地を確保しましょう。
苗の植え付けは6月頃です。

 

根の部分が乾燥しないように育ててやれば、見事ななた豆ができます。
なた豆が茶色になるまで放置しておきます。
鞘が乾燥してカラカラになったころに、収穫しましょう。
鞘の中からたくさんの豆が出てきます。
大きさは500円玉くらいあります。
その豆を粉にします。

スポンサーリンク

 

ジューサーミキサーなどで簡単に粉にできます。
一度の豆を入れるのではなく、粉にしながら少しずつ豆を加えていくとうまくできるようです。
粉をふるいにかけて、粒を揃えましょう。
それから、フライパンで少し香ばしいにおいがするまで炒ります。
ムラにならないように注意してください。

 

これでなた豆茶の出来上がりです。
市販のお茶パックなどに適量を入れて、お湯を注いで飲んでください。
自分で作るなた豆茶の味はどうでしょうか。

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*