その他

豆乳ダイエットを選ぶときの基準

スポンサーリンク 豆乳ダイエットを行うときに選ぶのは、なるべく無調整豆乳にしましょう。豆乳には、無調整豆乳と調製豆乳があります。ざっくり言ってしまうと、無調整豆乳は丸大豆をしぼって豆腐をつくる前の状態そのままのもので、調製豆乳は、丸大豆や脱脂加工大豆に調味料や食品添加物を加えたものです。   無調整豆乳と、調製豆乳は、基本的には違う飲み物とされていますので、注意しましょう。無調整豆乳の大豆固形分は8%以上、調製豆乳は6%とJAS規格で分類されています。カロリーが低く、たんぱく質の摂取量を多くすることが豆乳ダイエットの目的ですので、無調整豆乳を選ぶようにしましょう。   豆乳飲料と記載されている飲み物は、これ以上に大豆固形分が少なくなってしまいます。豆乳を飲む時間は、食前または間食にすればダイエットに効果的で、豆乳を飲む量は200mlくらいが適当です。豆乳に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするため、摂り過ぎは体によくありません。 スポンサーリンク   豆乳ダイエットは、毎日豆乳を飲み続けることで、脂肪の燃焼を促進していくというコンセプトです。内閣府の食品安全委員会は、イソフラボンの平均摂取量の上限値の目安としては、1日あたり70~75mgとしています。大豆イソフラボンが、無調整豆乳に含まれている量は、おおよそ45mgです。   豆乳ダイエットの効果を高めるためとはいっても、過剰摂取は体にいいことはありません。大豆加工品は、食事からも摂取する機会がありますので、無調整豆乳の摂取量は200mlくらいでもダイエットには有効です。   スポンサーリンク

その他

口臭の種類

スポンサーリンク 人間の脳には、様々な機能が備わっています。 単純に、頭で考える事全てが脳の仕事ではありますが、脳の仕事はそれだけに留まりません。 自分が自覚しない部分においても、非常に多くの役割を脳が受け持っています。   それは、口臭という分野においても例外ではありません。 口臭の原因として、脳が関わってくるケースが存在するのです。 それは「他臭症」と「自臭症」です。 他臭症は、実際に自分の口内や身体に原因があり、臭いを発している状態です。 これだけなら普通の口臭と同じですが、様々な原因によって発せられる他臭症は、その臭いを自覚する事ができません。 脳がそれを受け入れているからです。 口臭の原因にもよりますが、他臭症の場合、悪臭が常に身体から生まれています。   そのため、その臭いは永続的に生まれているのです。 もしも、それをずっと「悪臭だ」と認識すると、とても生活できませんね。 それを回避するため、脳が感覚を麻痺させるのです。 スポンサーリンク そして、自臭症。 こちらはさらに厄介な問題です。 自臭症は、実は口臭は発生していません。 にも拘らず、自分の口からは悪臭がしていて、周囲にそれを漂わせている…と思い込んでしまう、いわゆる「精神疾患」の一種です。   そのため、本来ならば口臭のカテゴリーに含まれる性質のものではありません。 自臭症は、精神面における疾患という事で、脳が大きく関与しています。 よって、治療の際にはその点をしっかりと意識しなければならないのです。   スポンサーリンク

旅行

外国人オススメの東京新宿でやるべきことリスト

スポンサーリンク 新宿は私たちのお気に入りの東京の街の1つです。 近くの渋谷よりもやや上品で混雑も少なく、歩きやすいです。これが私たちが発見した新宿でやるべき10のリストです。 地理的に並べられているので、東京での滞在時間が限られている場合は、この記事を地域の素敵な1日のガイドとして使用することができます。   四谷消防博物館   まずは四ツ谷三丁目駅に出て2番出口を出て四ツ谷消防博物館に入ってください。無料です。 あなたはただ受付で訪問者パスをもらい、そしてそれを最後に返さなければなりません。 エレベーターで上まで上がってから、降りることをお勧めします。   無料の博物館のために、この場所はかなり素晴らしいです。 主な魅力は屋根の上にあるヘリコプターです。 インタラクティブな展示物 – 触ったり、押すことができるボタンなどがあるので、子供たちにとって非常に楽しいです。 また、防火に関係するいくつかの漫画を見ることができるアニメコーナーもありますが、実際にはそれらは音声のみのものよりずっと優れています。 美術館には消防設備や過去の時代の制服も展示されています。   大磯寺で大仏とポーズ   消防博物館から右に曲がり、新宿の中心に向かってください。 地下鉄で新宿御前駅まで1駅でアクセスすることもできますが、料金はかかります。 右手に新宿御苑前駅とファミリーマートを過ぎると、大通りが右手に見えます。 寺院には何匹かの野良猫が飼育されています。   大正寺では夏祭りも開催され、8月中旬には大盆周辺で伝統的な踊りが披露されます。 お祭りの時間ではないときは、寺院の敷地内の大仏が一番の見所です。そして、素晴らしい写真の機会を提供します。   新宿御苑でのピクニック   新宿御苑は広大で、さまざまなスタイルの庭園があります。また、沖縄など熱帯の場所からよりエキゾチックな植物を見ることができる無料の温室もあります。 公園内のティーハウスで伝統的な緑茶を試すこともできます。   公園は、四ツ谷三丁目から歩いた新宿通りと平行にあります。 […]

旅行

バナナ、伝統とバヌアツの気候変動への適応

スポンサーリンク バヌアツは、気候変動の最先端に位置しています。それは、地球上のどこよりも多くの影響を感じているからだけではありません! バヌアツを特別なものにしているのは、とりわけそのよく発達した無傷の文化的伝統的慣習のせいで、その変化に対するその固有の適応性である所です。 今週は、国中の地域社会が気候変動の新たな影響に適応するのを助けるために、これらの古代の慣習のいくつかが活性化したことがわかりました。   気候変動について考えるとき、最も頻繁に思い浮かぶのは、海面上昇と海岸線の侵食です。 これは確かにバヌアツで起こっていますが、私たちの動物、私たちの建物、私たちの家族そして私たちの作物に影響を与える他の無数の変化もそうです。 バナナは強風による被害に特に敏感です。 しばしばバナナはバヌアツの一般的な熱帯低気圧の間に破壊される最初の作物であり、そして気候変動はこの脅威を増大させています。 バナナは私たちの食事にとって非常に重要であるため、強力なサイクロンはほぼすべての地域のバナナを一掃し、何千人もの人々の食糧安全保障に深刻な影響を及ぼす可能性があります。   しかし、これらの島々が生息して以来、バヌアツとより広い太平洋の人々がサイクロンで暮らしてきたので、コミュニティが対処するのを助けるために多くの伝統的な習慣が現れました。 SPC-GIZ気候変動バヌアツプログラムは、オーストラリアのパシフィックテクニカルカレッジ、およびテオウマフツナコミュニティと共同で、いくつかの伝統的なバナナ気候適応技術を復活させ、再導入し、文書化することに取り組んでいます。 今週、何ヶ月もの試行の対象となっていた2つの適応技術が、政府の気象局とジオハザード局に引き渡され、さらに全国各地のスケール調整が解除されました。   フツナ島の人々によって開発された「マラテクニック」は、2年以上にわたって熟していないバナナを保存するための方法です。 フツナでは、サイクロンとそれに続く飢饉の時のために少量のバナナが保存されるのが一般的なやり方です。 保存されたバナナは、一度慎重に排水され埋められた後、後でココナッツと混ぜ合わせて数年後に調理することができます。 引き渡しイベントの参加者は、チーズのコンシステンシーとはっきりとした甘い風味を持つ繊細さを味わう機会が与えられました。 イッソニムヘイはフツナの長老たちと密接に協力してマラの技術を文書化し、将来の気候変動によるサイクロンのより深刻な影響を見越してバヌアツの誰もがバナナを保護し始めることができるようにします。 スポンサーリンク   バナナ適応のためのもう一つの伝統的な技術は、自宅で彼の長老からその習慣を学んだGIZ-APTCの研修生ジョセフ・アファによってサモアの国からバヌアツに導入されました。 「ラウファシ技術」は干ばつ、サイクロンおよび悪天候の後にバナナプランテーションの生存能力を確実にするために使用される急速な伝播方法です。 1回のバナナシュートで、ラウファシの方法は農家が50までの新しい植え芽を得ることを可能にします。 この適応は、強力なサイクロンがほとんどの地域のバナナ資源を一掃し、まったく新しいプランテーションを一本の茎で植える能力がある場合に特に役立ちます。 APTCバヌアツのCEOを含む引き渡しの参加者は、地元のラウファシの専門家の助けを借りて自分たちの手を汚し、自分で方法を練習する機会がありました。   SPC-GIZプログラムは、気候変動の影響を感じているバヌアツの農民数千人に、実用的で地域に適した気候変動適応技術を提供することを目的としています。リブアンドラーンのアンドリナ。トーマス博士は、「これらは実際に機能する気候変動への適応の一種であり、すでに気候変動に苦しんでいる太平洋の島の人々の生活に変化をもたらしている」と述べた。 バナナ適応技術は最近、タンナでの全国農業気象学サミットで気候変動と農業の専門家に提示されました。   このビデオを観たい方はこちらをクリック   スポンサーリンク