良い幼稚園教員の特徴

スポンサーリンク
スポンサーリンク

幼稚園は子供の学業成績の核になる年です。 多くの場合、それは最初の正式な指導される年齢です。子供がその経験を通していくつかの新しいスキルを習得することを意味します。 優秀な教師はすべての学年レベルにとって非常に重要ですが、幼稚園の教師が効果的であることが特に重要です。 結局のところ、彼らは学校全般についての、そして特に学習についての生徒のレベルを設定します。 ここには良い幼稚園教師の間で共通している特定の特性があります。

 

1. 情熱

 

何よりも、幼児教師は自分たちがしていることに情熱を注がなければなりません。 幼稚園の先生になることは必ずしも簡単ではありません。そして実際には時には果敢に挑戦することができます。 自分のしていることが大好きで、変化を遂げているように感じている教師は、やりがいのある時期に彼らを支え、やる気にさせる達成感を感じるでしょう。

 

「子供が好き」だけでは、優しい幼稚園の先生になることはできません。 子供は可愛くて楽しいですが、時には反抗的で困難になることもあります。その間、教師は自分の前にある障害を克服するための本質的な動機を持たなければなりません。 教えることが人の内面の情熱に火をつけないのであれば、より適切なキャリアを見つけるべきです。

 

  2. 忍耐

 

幼稚園を教えるとき忍耐は必須です。 小さな子供たちは予測不可能です。 彼らは簡単に気を散らすか破壊的になって定期的に彼らの教師の忍耐力をテストするかもしれません。 何人かの学生が過度に疲れていて、おなかがすいていない、体調が悪い、あるいは学びたくない日があります。 幼稚園の先生はそれに応じて授業計画を調整することができなければなりませんし、予期しない問題について同調してはいけません。 すべての子供が同じペースで学習するわけではないため、レッスンを受けようとするとフラストレーションが生じる可能性があります。 幼稚園の子供たちは、他の多くの子供たちと接するときに社会的レベルで適切に行動する方法を学んでいるだけなので、不適切なときに対処しなければならない行動の問題があるでしょう。

 

教師として働くときに忍耐が必要とされるのは、生徒に対してだけではありません。 両親も同様に対処するのが難しいことがありえます。 幼稚園の先生は、教育システムの中で親の存在は必要不可欠です。動揺したり苛立ちを感じたときに物事がどのように機能するかを説明し、心を和らげるには多大な忍耐が必要です。 時には、学校システム全体を持っています。幼稚園のすべての人と効果的にコミュニケーションをとる方法を知っておくことが重要です。

 

  3. 創造性

 

教室での指導に関しては、ほとんどの教師は素晴らしいアイデアを持っていますが、教師が望むことすべてを提供するためにリソースがない場合もあります。 リソースが限られているとき、教師は創造的でなければなりません、そして、これは幼稚園教師にとって特に当てはまります。

 

はじめて学校に来る子どもたちは、快適で幸せに感じるはずです。 環境は暖かく歓迎的であるべきですが、その後、子供たちを従事させ続けるのに十分な刺激も与える必要があります。 レッスンの計画についても同じことが言えます。 創造性が高ければ高いほど、生徒はより積極的に取り組むことになり、行動上の問題が解消されます。

スポンサーリンク

 

4. 柔軟性

 

前述のように、子供は予測できません。 状況を監視し、その日の授業を調整する機能は非常に重要です。 雨が降って屋外レッスンがキャンセルされたり、学校に着いたときにコピー機が停止したりしているかどうかにかかわらず、教師は変化や予想外の変化にも積極的に対処する必要があります。

 

特に幼稚園の先生は柔軟でなければなりません。 ある日は、教室は学ぶ準備ができている熱心な顔でいっぱいになります、しかし他の日は、教室が動物園のように見えるかもしれません! 小さな子供たちはお互いに刺激する傾向があるので、何人かの子供たちが悪い日を過ごしているとしたら、その日のうち授業全体が「活動休止」状態になるのは珍しいことではありません。

 

  5. 尊敬する

 

生徒とその家族を尊重することはどの教師にとっても重要な特徴ですが、多くの親と子供が教師と最初にやり取りすることになるため、幼稚園レベルでは高められます。 一人ひとりの生徒と家族を学習コミュニティの重要な一員として扱うことは、大きなコミュニケーションを開き、相互の尊重につながります。

 

学生や家族を尊重することの一環として、多様性についての理解と感謝が必要です。 子供たちはあらゆる文化や背景から来ています。そしてそれは教師がレッスンを計画するとき、クラスの前で説明するとき、あるいは単に一般的に教えるときに覚えていることが重要です。形式化された一般的な話は、人々を傷つけ、両親との対立を招く可能性があります。 生徒たちは互いの尊敬に溢れた環境で繁栄し、彼らはそのようにして互いを扱うことを学ぶでしょう。

 

6. エネルギーに溢れている

 

この特性は教師の気質に関係しているかもしれませんが、幼稚園の教師が生徒の学習意欲と熱意を一致させることは間違いなく有益です。 幼い子供たちは新しいことについて学ぶことに興奮して学校にやって来ます、そして教師が同様にレッスンのために興奮を示すとき、学生は好意的に反応します。

 

ほとんどの幼稚園の先生は、1日の終わりに疲れ果てています。 彼らは子供たちと一緒に活動を始めています。彼らはアニメ化されていて楽しいですし、彼らは学校が素晴らしい場所であることを生徒たちに見せています。 子供たちは特定の概念を学ぶために歌を使うのが好きですし、また運動感覚の学習者なので、動き回って席を降りることは情報を記憶するのにも役立ちます。

 

幼稚園の先生は学生を教育の世界に招き入れる最初の人です。 彼らは子供たちが存在さえ知らないドアを開けます! 教師がこれらの特徴を彼らの教えに取り入れれば、生涯学習者である学生を育てることができます。 幼稚園の先生たちは何年もの間、教室を効果的で楽しいものにする方法を発見してきました。そして、今後何年もの間生徒の成功を確実にするために、同じ道をたどることが重要です。

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*