スクワットで太ももを引き締めよう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

なかなか痩せにくい太ももを細くするためのダイエット方法のひとつに運動をして痩せるという方法があります。太もものダイエットを成功させ、引き締まった下半身になるためのコツは、どんなものでしょうか。

 

スクワットは、太もものシェイプアップをしたいという人におすすめの方法です。スクワットの方法は、まず足を肩幅程度にひろげて、両手を頭の後ろで組みます。上半身はできるだけ動かさないようにして、足を曲げてお尻を膝まで下げるようにします。

 

体を上げ下げすることで、スクワットの運動ができます。そうすることによって、体内に蓄積されている脂肪を燃やす効果があります。何十回、何百回もしなくてもダイエット効果は期待できます。注意していただきたいのは、スクワットをあまりしすぎてしまうと、太ももが痩せるどころか、筋肉がついてしまいます。

スポンサーリンク

 

ある程度の筋肉は脂肪を燃焼させるためには必要ですが、過度の筋肉がつくと期待した効果とは違う結果になってしまいます。最初の頃は、スクワットを何度か繰り返すだけで、太もものまわりがプルプルと震えてしまうと思います。足が震えている時は、ダイエットの効果が出てきていると思って頑張りましょう。

 

運動がきつい間は、一度のトレーニングでスクワット10回でいいので、継続させるようにします。1セット10回程度のスクワットを、1日3セット、どの時間帯でもいいので取り組むことで、太ももを引き締めることができます。

 

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*