新しい仕事であなたの自信を高めるための5つの方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたは新しい仕事の初日にドアを通って歩きます、そしてそれは目の前にあります。:誰も知らない、何が行われているのかわからない、そしてどのように話しかけて良いのかわからず、どのくらいのスキルがあれば良いのかもわからない状態です。さらには あなたはおいしいコーヒーがどこにあるかさえ知りません。

 

そして私たちの多くにとって、それはほんの始まりにすぎません。 新しい仕事を始めると、深い不安の感情をかき立てることができ、疎外感や、自信のなさ、自分の未熟さを痛感します。

 

しかし、早くこれらの恐怖に立ち向かうことができるほど、あなたはより早く飛び込み、影響を与え始めることができます。 ここにこれらの神経を正常に保ち、あなたの恐れを和らげ、そしてあなたの新しい仕事にもっと自信を持って感じるための5つの役に立つ方法があります。

 

1.リラックス

 

緊張感にあふれ、握りこぶしを作った状態で新しい仕事に入ってください。あなたは自分自身をストレスから解放するだけでなく、他の人たちをも優位に立たせるでしょう。そしてあなたは人との距離感に、不愉快になったりするでしょう。 自己防衛モードになっているので、新しい同僚に心を開かない傾向があります。 あなたは自分自身に集中しているので、あなたは素晴らしい仕事をする場所にはいません。

 

あなたの体はあなたの心を映し出す素晴らしい鏡です、あなたの体が緊張していて心配であるならば、それがあなたが感じている状態であるという可能性があります。 だからリラックス。 肩の力を緩めます。 自然に呼吸します。 あなたの体に耳を傾け、緊張しているか、強張っていると感じるときは、ゆるめてリラックスするための慎重な選択をしてください。

 

2. あなたがそこにいる理由を思い出してください

 

大きな新しい建物でのまったく新しい仕事は、そもそもそこでやっていることを忘れやすくしてしまいます。そのすべての興奮と話題は恐怖と不安に取り替えられます。

 

だから、なぜそこにいるのか覚えておくとよいです。 すぐに、あなたは新しい職場にいることを覚えておいてください – あなたは 何十人もの候補者の中から – その仕事に最適な人物として選ばれたからです。 あなたの雇用主はあなたを信頼しており、あなたが成功することを望みます、そして彼らの仕事はあなたがその役割で活躍するのを助けることです。

 

第二に、あなたが仕事につけることに興奮した理由を思い出してください。 それがあなたがやろうとしていること、成長する方法、もたらす価値、またはもたらす違いのいずれに起因するものであるかにかかわらず、覚えておくべきことです。

 

3. プロセスを信頼する

 

どのような新しい役割でも、最初から実行することにプレッシャーがあります。それは、最良の解決策を見つけること、正しい答えを提供すること、または適切な人々を感動させることを意味します。

スポンサーリンク

 

しかし、おそらくどんな仕事でも覚えておくべき最も重要なことはあなたがすべての答えを持つ必要がないということです。 実際、あたかもあなたがしているかのように振る舞うことは、人々があなたが十分ではないと考えるのをやめさせるために、ほんのちょっとおしゃべりすることです。

 

あなたがすべてを知っていることを期待する人はいません。 そして、あなたが知らないことに直面したとき、時々勇気がいることですが、あなたが理解しようとしている内容を人々に伝えることであり、その答えを同僚からもらうことで彼らと距離が近づくでしょう。 次に、一度に1つのステップをナビゲートするために十分な信頼を置いてください。

 

4. 同僚を人ととしてみてみる

 

新しい仕事を恐れているのは、自分と他の人とを比較して、周りの人はだれよりも優れていると考えることです。 彼らは自分より色々知っていて、もっと多くのことができると思ってしまいがちです。

 

しかし、それはあなたの頭が物事を構成しているだけです。 あなたの周りの誰もが不完全です。 誰もが自分の長所、短所、勝ち、負け、歴史、そして可能性を持っています。 そして、自分自身を彼らと比較し、自動的に彼らを良くすることは、あなたを小さくて恐れないようにするための戦略にすぎません。

 

真実は、私たち全員であり、かつて私たち全員が新しい仕事に就いたことがあるということです。 そのため、同僚が自分より優れていると思うため、新しい同僚と激しくぶつかったときには、ただ笑顔で全員が同じ舞台にいることを覚えておいてください。

 

5. 新しいものに挑戦する

 

簡単に言えば、新品は怖いです。 それはまさにそれがあるべき姿です。 それが怖くなければ、それは前にそれをやったか、単に他の誰かがすでに切り出したものをマニュアルに従っているということを意味するでしょう。 そして、それはまったく楽しいことのようには思えませんね。

 

結果がはっきりしない新しい状況にいるとき、あなたの脳はクリスマスツリーのように光ります、それであなたが新しい仕事を始めることについてあなたが感じる恐れはちょうどそれをするべきあなたの脳です。 そして本当の問題は、恐怖と不安が問題だと考えていることです。 そうではありません。 それは全く普通のことです。

 

新しいのが怖いあなたのその部分があなたに悲鳴を上げ始めたら、自分自身を休む余地を与えます。 ここまで来たことを自分自身に安心させ、自分が死ぬことはないということを自分自身に言い、その恐れを通して押し進めなさい。 私は約束します:時間が経てば、これもまた成功するでしょう。

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*