主食をお粥にしてカロリーを減らそう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

誰もが、1日でも早く体重を減らしたいと思っていると思います。体重を減らそうとダイエットする際、カロリー制限のために大幅に食事を減らし、つらい思いをしている人がいます。ダイエットのために食べないようにしようとして、普段の食事の量を無理にでも減らして制限しようとします。

 

無理のある食事制限によるダイエット方法は、一時的に痩せることが出来ても、リバウンドしやすいので注意が必要です。ダイエットを続けたいと思っても、食べる量を少なくしすぎて体へ負荷をかけすぎ、継続不可能になることもあります。カロリーを少なくするには、食事の量を減らすより、メニューを変えることでできる場合があります。

 

お粥を主食にして、今まで食べていた白米をなくします。それ以外のメニューは今までのものと全く同じで、過食にならないようにすることです。今まで白米を食べていた量と等しいお粥にすれば、水が加えてある分実際のご飯の量が違っているため、低カロリーです。

スポンサーリンク

 

水で量を増やしてるだけなので、カロリーも気にしなくて食べることが出来ます。白米をやめて、お粥のごはんにするだけで、摂取カロリーを抑えられるようになります。ダイエットのためにカロリー制限をしすぎると食べられないストレスで精神に負荷がかかりますが、お粥ならばその点も大丈夫です。

 

主食をお粥にすることで、量をたくさん食べているような気にはなりますが、実のところ水で量を多くしているだけですので、カロリー制限になります。食べた時の満足度は保ちつつ、ダイエットにいいメニューにしたいという人は、お粥を主食にしてみるといいでしょう。

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*