オーストラリアの10の最も人気のある伝統的な食べ物

スポンサーリンク
スポンサーリンク

地元の食べ物を楽しむことはあらゆる休日の醍醐味です。 オーストラリアに慣れていなくても、友達とブラブラしたり、自分の視野を広げたいだけなのであれば、オーストラリアにはあらゆる好みに合うユニークな料理の選択肢がたくさんあります。

 

1.チキンパルミジャーナ

 

この伝統的なオーストラリアのチキン料理は、イタリア系アメリカ人の料理に根ざしており、国のほとんどすべてのパブメニューに定番の料理です。 もともとナスをベースとしたもの(そしてこれらはまだ菜食主義者に利用可能です)、それはトマトソース、溶けたチーズ、さらには生ハムを乗せたチキンシュニッツェルに進化しました。 これは通常、サラダとチップスを添えて提供されますが、チップスを敷くべきだと思う人たちと、サイドに置くべきだと思う人で二分しています。

 

 2. バーベキュースナッグ(ソーセージ)

 

オーストラリア人がBBQが大好きであることは驚くことではありません、そしてあなたが仲間の場所であろうと地元のDIY店であろうと、上品なソーセージよであるかは重要では有りません。 オーストラリアの伝統的なソーセージは通常、豚肉や牛肉ですが、冒険好きなら、他にも試してみるべき動物がいます。 あなたのスナッグの周りに一切れのパンを包み、オニオンリングとあなたのお気に入りのソースでそれを挟んでください。

 

オーストラリア食肉産業協議会のソーセージキングコンペティションによると、最高のビーフスナッグはウロンゴンで発見され、最高のポークバンガーはACTのモーソンから来ています。

 

3.ラミングボタン

 

クイーンズランド州のナショナルトラストがこの甘い御馳走をオーストラリアの象徴に選んだ後、「オーストラリアの国立ケーキ」として広く認められました。

 

ラミントンは、チョコレートに浸して乾燥ココナッツでコーティングした適度な正方形のスポンジです。 他のバリエーションには、2つの層とクリーム色またはジャムの詰め物が含まれます。 それは素敵なブッシュティー、またはメルボルンの世界的に有名なコーヒーと完璧に合い、美味しいパン屋やカフェで利用できます。

 

ケーキはトゥーンバで最初に出されたと考えられていますが、全国的な成功はそれがオーストラリア中の都市で離陸するのを見ました。 アデレードのキートンズ ベーカリーは、現在オーストラリアで最高のラミントンを受賞しています。

 

4.「具沢山」のハンバーガー

 

トマト、レタス、玉ねぎ、ジューシーな肉のパテだけでは十分ではない場合は、おそらくオーストラリアのガットバスターを試すべきです。 ハンバーガーのパンを取り、バーベキューの肉、サラダ、ソースを入れて、そしてオーストラリアのこだわりの、パイナップル、ピクルスのビート、そして目玉焼きのスライスを加える。 長い一日の後にビーチでサーフィンやリラックスをした後に最適です。 体重を気にしている人には理想的ではありません。

 

MTVによると、オーストラリアで最高のハンバーガーはクーランガッタのバーガーミーフレッシュで見つけることができます。 食事をとるのには長い道のりがあるかもしれませんが、人々は間違いなくこれより少ないインセンティブで旅行します。

 

 5. パブロワ

 

オーストラリアとニュージーランドの両方が、1920年代にロシアのバレリーナアンナ・パブロワがオーストラリアを訪問したことを記念して、この有名なデザートを発明したと主張しています。 オーストラリアの夕食後の甘いものとして、パヴロワのシャキッとしたメレンゲの皮、軽い果物の詰め物、ホイップクリームのトッピングが家族のヒットを確実にします。

スポンサーリンク

 

オーストラリア料理の主張は、1935年にパースのホテルのオーナーが書いたレシピにありますが、最近の研究によると、アメリカでは現在の形に進化する前にドイツで料理が始まりました。

 

それがどこで作られたかに関わらず、今日のオーストラリアの製品は、甘い歯を持つ人々には完璧です。

 

 6. ミートパイ

 

あなたはパイがパイであると考えるかもしれません。 しかし、伝統的なオーストラリアのパイは手の大きで、ミンチミートとグレービーを詰め、トマトソースをのせてください。 マッシュポテトとどろどろのエンドウ豆を使ったグルメ版も人気がありますが、他の変種は確かに別のカテゴリに分類されます。

 

2016年、グレートオージーパイコンペティションの優勝者は、ワシントン州リバートンのオーブンクリスプベーカリーでした。

 

7.バラマンディ

 

フィッシュアンドチップスを忘れる、ロックハンプトン地域のアボリジニの言語で「大きな川の魚」を意味する名前、新鮮なオーストラリアのバラマンディです。 グリルしたもの、揚げたもの、焼いたもの、皮をむいたものなど、ボロボロの魚に代わる、より健康的な代替品、そして本格的なオーストラリア料理です。

 

自分で釣ったり、座って他の誰かに大変な仕事をやらせたりしても、クイーンズランドに向かい、この国で最高の魚を得ることができます。

 

 8. トーストのベジマイト

 

特に複雑な料理ではありませんが、今でも愛されている料理であるベジマイトは、朝食、昼食、またはいつでも軽食に最適です。 イギリスのマルマイトと同様に、ベジマイトは酵母エキスから作られたベジタリアンの代用品で、実際には野菜ではありません。

 

あなた自身のオーストラリアの繊細さを作るためには、パンの2つのスライスに、バターとベジマイトという質素なコンビが必須です。 それはあなたがピーナッツバターのように大絶賛したいものではないようです。

 

メルボルニアンによって作成されたベジマイトは、ビタミンBが豊富です。

 

9.かぼちゃのスープ

 

オーストラリアでは肉のグリルや魚介類だけではなく、ボリュームたっぷりのカボチャのスープなど、ベジタリアン料理も幅広く用意されています。 寒い時期には最高のサービスを提供します。南向きのときに見つけるのが最も簡単ですが、火にかけたボチャのスープ1杯については、非常に満足のいくものがあります。 本物のオーストラリアのバージョンは、シドニーの郊外で最初のグラニースミスのリンゴを加えてみてみてください。

 

10.カンガルーのグリル

 

無駄のない、おいしい、カンガルーは、国の象徴であるだけでなく、周りの最も健康的な肉の1つです。 しかし、ステーキやレアな肉が好きなら、カンガルーの肉は置いておくと乾き、硬くなってしまうので、向いていないかもしれません。

 

味のある、牛肉に最も近いです。 しかし、カンガルーは牛肉よりもたんぱく質と鉄分が多く、カロリーと脂肪分が少ない。 それはまたオメガ3の良い情報源です。

 

このビデオを観たい方はこちらをクリック

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*