意外に多いお尻ニキビの悩み

スポンサーリンク
スポンサーリンク

意外と多くの人が悩んでいるお尻ニキビ。一度できるとなかなか治らず、恥ずかしい思いをしている方も少なくありません。今回はそんなお尻ニキビのできる原因と対策について調べてみました。お尻は背中やデコルテ程ではないですが皮脂腺が集まっており、皮脂が分泌されています。そして座っている間全体重を支えているパーツでもあり、肌への刺激によって角質がどんどん厚くなってしまうのです。

 

角質が厚くなると毛穴が詰まりやすくなりニキビもできやすくなります。下着や衣服、椅子などでお尻は日々摩擦によるダメージを受けています。そのダメージの蓄積がニキビの発生の原因にもなっています。さらに常に衣服に覆われているため蒸れて雑菌が繁殖してしまっているのも原因の一つです。熱いお湯に入浴していたり、ごしごし洗いをしていた場合もお尻にはダメージを与えてしまっています。

 

またきちんとすすいでいなければボディーソープが付着したままになっており、それが原因でニキビが発生している場合もあります。食生活の乱れや睡眠不足、ストレスなども自律神経の乱れの原因となりニキビを発生させてしまいます。日々仕事が忙しく外食やコンビニ弁当ばかり食べている方も要注意です。椅子の上に柔らかいクッションなどを用意してなるべくお尻にかかる負担を軽くしましょう。

スポンサーリンク

 

下着もレースやリボンがついていないものを用意して摩擦を最小限にしていきます。さらにボトムはできるだけタイトなものを避けゆったりとしたもので楽に着用できるものを選ぶといいでしょう。週に一度のスペシャルケアとしてピーリングを取り入れることもオススメです。固くなった角質を取り除くことでお尻ニキビの予防もでき、改善にもつながります。

 

さらにお尻もツルツルすべすべになるので一石二鳥です。お尻は思った以上にダメージを受けています。だからこそ毎日お尻にもボディークリームなどで保湿を行いましょう。特にピーリングを行った後は乾燥しがちなので忘れずに。規則正しい生活習慣を送ることで自律神経やホルモンバランスを整え、ニキビを改善していくことができます。ストレスを溜めないことも大切です。

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*