初めての家族との海外旅行におすすめの国

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あなたのお宅では、家族旅行へお出かけする習慣がありますか。
習慣とまではいかないにしても、何年かに一度くらいは家族旅行に出かけますか。
家族旅行は、帰省だけというお宅もけっこうあるようですが、今回は帰省は含まないことにいたしましょう。
あくまでも観光などを楽しむための旅行です。
家族旅行は、両親のどちらかが旅行嫌いである場合には、なかなか実行されないようですね。
多くの場合、お父さんのほうが旅行嫌いである場合が多く、そのようなご家庭では家族旅行の機会はほとんどないようです。
それでも、お子様たちに押し切られて、とうとうお出かけするハメになるお父さんもいらっしゃるようですが。
最近は、海外旅行がとても安価になりましたので、ご家族で海外旅行というのも決して珍しくはなくなりました。
まして、日本の近隣から東南アジアにかけての国々は、航空運賃も物価も安価ですので、家族旅行の旅行先として最近、人気が高まってきています。
国内旅行よりも安上がりだとしたら、海外を選びたくなる気持ちもわかります。
とくに、初めてご家族でお出かけする海外旅行でしたら、やはりこの辺はおすすめのひとつですね。
また、ご家族でお出かけするのでしたら、ご両親もお仕事が長期休暇に入っている時で、同時にお子様も学校の長期休暇に入っている時でなくてはいけませんよね。
そういたしますと、夏休みか冬休みということになりますが、寒い冬に南の国へ行くのも良いものですが、急激な温度変化などを考えますと、小さなお子様や高齢者が一緒の場合には、夏休みがおすすめですね。

 

今年の夏休みの旅行計画はいかがでしょうか。
家族旅行で海外をおすすめしたいところですが、検討の余地はございますか。
もしも、これから初めて家族旅行で海外にお出かけするのでしたら、いろいろと心配になることや不安になることは多いと思います。
それでも、ご両親が何度か海外にお出かけしているのであれば、それほどの心配もないでしょうが、新婚旅行に一度お出かけした程度であれば、果たしお子様を連れて行っても良いものかどうか、さまざまな心配ごとが思い浮かぶと思います。
お子様の年齢にもよるかと思いますが、小さなお子様が一緒なのであれば、やはりツアーがおすすめです。
ツアーの良いところは、あらかじめ観光が付いていることと、移動のための手段がすでに確保されているということでしょう。
ツアーによっては、食事もすべて付いているものがありますから、慣れない海外で、どこで食事をしたら良いのかという心配も不安もありません。
海外旅行の経験が少ないかたは、食事ひとつにしても、なかなか現地のお店を選ぶことが出来ないのが現状です。
さらに、自由時間に何をしてよいか、どこに出かけたら良いかなども中々決められずに、ただぼんやりと時が流れてしまうというかたも多いです。
せっかくの家族旅行で海外まで来ているというのに、それではあんまりですよね。
ですので、海外旅行に慣れていないかたは、とにかくツアーです。
自信がなければ、最初は出来るだけ至れり尽くせりのツアーを選ぶことです。
また、自由時間が多いツアーしかない場合には、オプショナルツアーがおすすめです。
しかし、あまりぎちぎちに詰め込みすぎても疲れてしまいますので、適度に余裕を持たせて、いくつか申し込んでおきましょう。
その際、お子様が退屈しないようなオプショナルツアーを選んであげることも大切です。
お子様にとって最高の夏休みをプレゼントしてあげたいですね。

 

家族旅行と一口に申しましても、どのような家族構成であるのかによって、注意事項も変わってきますよね。

今回は、乳幼児が含まれている場合について少しお話してみたいと思います。

乳幼児がいるから海外旅行に行けないなどということはありませんが、やはり注意すべきことはいくつかあります。

スポンサーリンク

まず、ご両親の夏休みか冬休みに家族旅行に出かけると思いますが、旅行先が海外の場合、乳幼児を連れてゆくのであれば、暑すぎる国や寒すぎる国は避けたほうが無難でしょう。

もう少し成長するまで待ちましょう。

家族旅行で海外へ出かけると申しましても、乳幼児にとっては観光もなにもありませんので、出来るだけ普段の生活と同じような生活が望ましことは想像がつくと思います。

持って行けるのであれば、ベビーカーも日本で使用しているものを持っていくことをおすすめします。

乳幼児を抱きかかえるための抱っこひもなどもそうです、普段、好きなお菓子類があるのであれば、それも持参しましょう。

薬なども、いつも使用しているものを忘れないように持って行きましょう。

さらに、時差はあれども、現地に着きましたら現地の時間で良いですから、普段通りの食事時間や就寝時間に気を配るのも当然ですね。

お昼寝時間も確保しておきたいですし、長時間の外出のあとは、少し休ませる時間を取ることもおすすめします。

日本人の場合、乳幼児を連れて行くにしても、やはりハワイやグアムが多いと思いますが、そのような南の島では、乳幼児の紫外線対策も忘れないようにしてください。

夏休みや冬休みのハワイやグアムは、日本人で溢れかえっていますので、そういった意味では、何かあったときには助けを求めやすいというメリットもありますね。

 

家族旅行は、なにもご両親とそのお子様たちでお出かけするものとは限りませんよね。
ご両親のそのまたご両親、つまりお子様たちからすれば、祖父母にあたるかたがたも一緒におでかけするケースが、最近はとても増えています。
年代的に申しまして、まだ充分に健康であるにもかかわらず、一度も海外へ出かけたことがないかたも多いですから、行きたがるかたも多いでしょうし、娘や息子の立場からしても、一度くらい海外に連れて行ってあげたいという気持ちになるのも当然でしょう。
とすれば、やはり家族旅行でということになりますからね。
仕事をなさっているかたの夏休み、もしくは冬休みに合わせて家族旅行で海外ということになる場合が多いかと思いますが、高齢者の場合も、気温の急激な変化は体調を崩しやすいの、行き先には多少の注意が必要でしょう。
おすすめはやはり海外でも比較的日本語が通じやすい、ハワイやグアムです。
万が一、持病が悪化したり、現地にて体調を崩したとしても、設備が整った病院にかかりやすいという利点があります。
しかし、普段から健康なかたは、行く前から病気のことばかり考えていても仕方ないですから、本人たちにご希望の行き先があるのでしたら、そちらに合わせてあげるのもさらなる親孝行となることでしょう。
それほど長い日程でなければヨーロッパなどもおすすめです。
とにかく、高齢者が一緒の旅行では、休憩出来る時間を合間合間に入れるようにしてください。
一般のツアーの場合ですと、特に高齢者に合わせているわけではありませんので、スケジュールがぎっしりで疲れてしまう可能性が高いです。
なるべく、自由時間がたっぷりあるものを選ぶようにしてください。
食事も、可能ならば途中で日本食を組み込むなどの配慮があると良いですね。
さて、今年の夏休みは、ご両親も誘って海外へ家族旅行などいかがですか。

 

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*