ニキビ跡ケアにおすすめの方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニキビができやすい人にとって、毛穴の詰まりを取り除くことができる毛穴パックはとても便利なアイテムです。しかし、ニキビ跡ケアとして、毛穴パックを使うことは正しい方法なのでしょうか。毛穴パックの選び方と使い方も併せて紹介します。

 

洗顔では取り切れない毛穴の奥の角栓や汚れを、毛穴パックはごっそり取り出すことができます。しかし、その分肌への負担は大きく、ニキビ跡の残る傷ついた肌には不向きです。無理に角質を引き出すことで、毛穴は広がり、汚れが溜まりやすくなるだけでなく、乾燥しやすくなったり、肌が傷つき雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。さらに、ダメージを修復しようと皮膚がさらに厚くなると、ニキビ跡はどんどん治りにくくなってしまうのです。

 

ニキビ跡ケアを行う際は、はがすタイプの毛穴パックの使用は避けるようにしましょう。ニキビ跡ケアには保湿が何より重要なため、ついついシートタイプのパックを選んでしまいますが、シートタイプの使用は注意が必要です。シートタイプは、肌にぴったり張り付いて保湿しますが、角質層は保湿し過ぎるともろくなる傾向があるのです。また、シートと肌の間に雑菌が入り込み、さらに炎症や乾燥がひどくなることもあります。

スポンサーリンク

 

ニキビ跡が気になるときは、クレイパックや炭酸パックなど肌に優しく刺激の弱いパックの使用もおすすめです。ニキビ跡には、まずなにより保湿ですが、それ以外にも肌の回復効果や美白効果、肌のターンオーバーを促す効果のある成分が配合されているパックを選ぶことで、ニキビ跡はさらに改善されて行きます。

 

さらに、殺菌効果があるものを選べば、新しいニキビの発生も予防できますよ。ビタミンや天然成分が配合されているもので、無添加で肌に優しいパックを使いましょう。ちなみに、炭酸は代謝をアップさせる効果があるので肌のターンオーバーを促すのにとても効果的ですよ!

 

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*