ニキビ跡を綺麗に治す方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ニキビ跡が残る肌はそれだけで女性の悩みの種になりかねません。毛穴の汚れを除去して少しでも早くケアしようとニキビ跡ケアに毛穴パックを使ったことがある方もいるのではないでしょうか?今回はそんなニキビ跡ケアに毛穴パックはどんな効果をもたらすのか?さらに正しい使い方について調べてみました。ニキビ跡が残る肌は非常に敏感です。ニキビ跡は炎症により肌が赤くなってしまったり、色素沈着を起こしてしまっています。

 

そして通常の毛穴パックは無理やり毛穴に残る角質をはがして除去するため、毛穴を大きく広げるだけでなく毛穴周りにも大きく負担をかけてしまいます。すると必要な角質も無理やりはがされ、炎症している肌はさらにダメージを受けさらにニキビ跡は悪化してしまうのです。そして毛穴は無理やり開き、一見毛穴がきれいになったように見えますが開いた毛穴に再び皮脂や汚れがつまりニキビも発生しやすくなってしまいます。

 

ニキビ跡が残る肌に毛穴パックを使うとニキビ跡は改善するどころか悪化する場合が多いため絶対にやめましょう。ニキビ跡が残る肌に使用するならクレイパックがおすすめです。クレイパックは泥でできたパックで、天然成分で作られているからこそ敏感なニキビ肌にも安心して使用することができます。

スポンサーリンク

 

またクレイは吸収・吸着に優れているため毛穴に詰まった皮脂や汚れをしっかり吸着し肌に負担をかけることなく無理なく落としていくことができます。保湿効果も高いので汚れを落としながら肌をしっかり保湿していくこともでき、ニキビ跡に不足している潤いやミネラルを補っていくこともできます。さらにデトックス効果も高いため代謝を上げて肌のターンオーバーを促してニキビ跡改善にも効果が期待できます。

 

クレイパックには毛穴を広げる効果はないためまずは蒸しタオルなどを使って毛穴を広げてから使用します。目と口を除く顔全体にクレイパックを広げていき15分ほど放置しておきます。この間、乾燥を防ぐためにパックが常に湿った状態をキープしておきましょう。

 

15分後ぬるま湯できれいに落として完成です。1か月ほど続ければ徐々にニキビ跡が改善されていくのが実感できるはずですよ。ただしクレータータイプのニキビ跡を改善することは難しいため、その場合はきちんと美容クリニックに行って専門の治療を受けに行きましょう。

 

スポンサーリンク

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*